ペットとしては可愛い「モルモット」

小さいペット

ペットとしては可愛い「モルモット」

モルモットは可愛いし一般的によく知られています。

モルモットには2種類あって、
1つは実験動物としてのモルモットで、
もう1つはペットとしてのモルモットです。

上記の2つ以外に国によっては食用として飼っている
ところもありますから、日本人としては信じられないですよね。

モルモットはテンジクネズミ科の一種、
つまりネズミの一種と言った方が分かりやすいでしょう。

子供に人気のあるハムスターによく似ていますが、
ハムスターとは違います。

寿命は4年から8年なので、ペットとして飼っていても
すぐに別れが来てしまいます。
 
この4~8年は長いか短いかは人によって感じ方
は違いますが、人間よりもはるかに短いものです。

モルモットはテンジクネズミ属の一種。
温和で比較的飼いやすいため、愛玩用、
実験動物として養殖されている齧歯類。
小型で丸い耳を持ち、尾を持たない。前足4本、後ろ足3本の指を持つ。
雌雄とも乳房は1対である。体長は約20-40cm、体重は0.5-1.5kg。
染色体数:2n=64本。歯式は切歯2(1/1 0/0 1/1 3/3)の20本、
歯根は開放式で一生延びる。換毛は年2回。
盲腸の発達が顕著で、腸の半分近くを占め、繊維質は盲腸内細菌、
プロトゾアによって消化を行う。
Lグロノラクトンオキシターゼを持っておらず、
ビタミンCを外部からの補給に頼っている。
寿命はおよそ5-9年と言われている。

出典 http://ja.wikipedia.org

モルモットのかわいい動画

我が家のモルモット かまってくれません

ネズミ齧歯(げっし)目テンジクネズミ科の一種で哺乳類です。
ネズミの一種と言った方が分りやすいかもしれません。
現在の日本ではペットとして多くの愛好家に可愛がられています。
同じようなペットに子供たちに大人気のハムスターがいますが、
ハムスターよりも体が大きくそしてとても大人しいのがモルモットの特徴です。

モルモットは元々南アメリカ産の野生種が原種でそこから家畜化されたものだといわれています。
体長約20センチ~35センチ位で体重は1キロ前後くらいあります。
尻尾はありません。
足はとても短く、ヨチヨチ歩いている姿が可愛らしいです。
そして耳も小さく丸くなっています。

出典 http://marmot.siiku.info

かわいいモルモット

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ