美しい観賞用「熱帯魚」の飼い方は難しくはないのですがデリケートなので細かい注意が必要!

小さいペット

美しい観賞用「熱帯魚」の飼い方は難しくはないのですがデリケートなので細かい注意が必要!

熱帯や亜熱帯に生息するの魚類の総称。狭義では観賞魚となるものをいう。
グッピー、 エンゼルフィッシュ、ネオンテトラなど、
観賞に適する美麗なものが大部分で、そうでなくとも外観上の際立った特徴があるものが飼育の対象になっている。
飼育や繁殖が容易な小型の淡水魚が一般的だが、
輸送技術や飼育技術の発展によって、従来は不可能だった大型種、希少種、海水性の魚類もその対象になってきている。
エジプトやタイでは古くから淡水魚を観賞用途で飼育していたが、
欧米に持ち込まれたのは1868年にパリでパラダイスフィッシュが紹介されたのが初とされている。
1930年代には様々な熱帯魚が普及した。
日本では大正時代中期に初めて持ち込まれ、
上流階級の間では稀覯性が重視された。
1950年代になると日本国内での飼育が容易になり、
1960年代には熱帯魚ブームが巻き起こった。

出典 http://ja.wikipedia.org

はじめての観賞魚飼育•熱帯魚編

基本的な飼い方・器具類セッティング

セット内容
45cm水槽・証明・上部式フィルター・温度計・ヒーター

スポンジフィルターは大きなごみ類がメインフィルターに入る前に取り除く。

ろ材はメインフィルターは吸着ろ過と目にはみえないのですが、
バクテリアによる生物をろ過します。

上の物理ろ過は、ウールマットをこまめに変える事が飼育みずを安定させる。

サブのろ材は吸着ろ過を増やすことでろ過能力をアップさせます。

底床も重要です。
ソイルですが、熱帯魚を水草水槽で楽しみたいときはソイルがお勧めです。

水入れは直接水を入れるとどうしても
濁ってしまうので、
新聞紙などをソイルの上に敷いて水を入れるようにします。
そうすることで、濁らなくなります。



管理も簡単 グッピー

用意するもの(1)
1.60cm水槽(上部ろ過・証明付き)
*小さい水槽は、管理が大変になります。
2.サーモヒーター(150w程度)
3.水温系
4.底砂、置物等
5.バケツ(10l以上のもの複数)
6.水換えポンプ、クリーナーなど

用意するもの(2)重要
【水槽用バクテリア】
1.善玉君
2.善玉君スーパーリキッド
役割
・水質浄化 ・臭い抑制 ・病気予防
水変え回数を大幅に減らすことが出来管理が簡単
になります。他の類似品と能力が違います。

用意ができたら
1.水槽を設置(濾過槽、水温計等)
 (サーモヒーターは25℃で設定)
2.底砂を水洗いし、水槽に敷く
3.置物等を好きなようにレイアウト
4.カルキを抜いた水を水槽にいれる。
5.善玉君1パックを水槽に浮かべる。
6.善玉君スーパーリキッドを3cc入れる。

これで魚を入れる準備完了!

グッピー

出典 http://shinshiro-guppy.ocnk.net

グッピー

出典 http://blogs.c.yimg.jp

プラティ

プラティ

プラティは
卵胎生の熱帯魚です。

オスは4cm、メスは6cm程ですので、
オスとメスの見分けが簡単につきます。

プラティ

出典 http://suiso-ya.com

プラティ

出典 http://www.fish-neos.com

ブラックモーリー

ブラックモーリーはなまえのとおり、
全身真っ黒なので、すぐにわかります。


ブラックモーリー

出典 http://thumbnail.image.rakuten.co.jp

ブラックモーリー

出典 http://next-sin-next.com

1

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ