可愛いと人気上昇中の「モモンガ」ですがムササビとよく間違われる!

小さいペット

可愛いと人気上昇中の「モモンガ」ですがムササビとよく間違われる!

モモンガについて

「モモンガ」という名前は聞いたことがあるものの、
その姿をすぐに思い浮かべることができない
といった人も多いのではないでしょうか? 
モモンガはペットとして飼われている小動物のひとつですが、
ハムスターやウサギなどとくらべて、ポピュラーとはいえません
。ただ、そのかわいさにファンが急増しているのも事実です。
モモンガと聞いて、ムササビを思い浮かべる人もいるでしょう。
どちらも夜行性で、山林に住むことなどは同じですが、
体の大きさが違います。モモンガよりもムササビのほうが大きく、
実際、ムササビは「空飛ぶザブトン」、
モモンガは「空飛ぶハンカチ」とたとえられるほど、
サイズが異なります。
なお、日本では平安時代にモモンガとムササビが区別されておらず、
モモンガのことを「ムササビ」と混同して呼ばれていました。

出典 http://momonga.e-mon.net

ネズミ目(齧歯目)リス科リス亜科モモンガ族に属する小型哺乳類の総称。滑空によって飛翔する性質を持つリスの仲間。
また、狭義には特に、ニホンモモンガ (Pteromys momonga) を指す。
漢族語では?鼠とよぶ。
前脚から後脚にかけて張られた飛膜を広げて滑空する。
ニホンモモンガは、体長14-20cm、尾長10-14cm、体重150-220gで、
体重1500gまでに大きくなるムササビよりはるかに小さい。
樹上性のリス、より大型のムササビ類とともにリス亜科を構成する。
夜行性で日中は樹洞等に潜む。

出典 http://ja.wikipedia.org

代表的なモモンガ3種

アメリカモモンガ

ペットショップのモモンガは、
多くは国内で繁殖されています。

モモンガは雑食性で種子、樹液などを食べます。

子育ての時以外は単独行動ですが、寒いのは苦手なので
群れをなして春を待ちます。

エサのふたを開けようとしていますが
中々開きません。

時間をかけてやっと開いて餌にありつきました。

モモンガは飲み物が好きなのかよく飲みますねぇ。

モモンガが沢山いて
住みかのの中で動き回っています。

アメリカモモンガ

出典 http://www.nettai.co.jp

アメリカモモンガ

出典 http://blog-imgs-55.fc2.com

アメリカモモンガ

出典 http://www.wisecart.ne.jp

タイリクモモンガ

あしが長めのモモンガです。

自分の思うままに行動するので、気が強い印象ですが
じつは精神的に弱く、人にかまってもらうと嬉しそうにします。

人気のあるモモンガですが、数年前に輸入が禁止されています。

木にとびのって遊んでいる。

細い木につかまって落ちないもんだ。

いったん降りてまた昇った。

大陸モモンガ

出典 http://i.ytimg.com

大陸モモンガ

出典 http://www.jyoumyaku.com

大陸モモンガ

出典 http://blogs.c.yimg.jp

フクロモモンガ

店頭にあって、人になつきやすい。

寒さに弱く、メスのおなかには子供を育てる袋があるのが特徴。

子供の時から育てると慣れやすくなるので良い。

寿命は10年位。

目がクリックり!
超絶あいくるしい
フクロモモンガが癒されるぞ!!

手のひらにずっぽりと入っています。

警戒と縄張り意識が強いため、
威嚇することもあるらしい。

人間と同じで性格は各々違う。

体長16cm~21cm、体重90g~15g
と、とてもちっちゃい!

フクロモモンガ

出典 http://petraku.com

フクロモモンガ

出典 http://momonga-style.com

フクロモモンガ

出典 http://img-cdn.jg.jugem.jp

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ