見ているだけで癒されるかわいい「カメ」!

小さいペット

見ているだけで癒されるかわいい「カメ」!

カメはトカゲやヘビ、ワニなどと同じ爬虫類の仲間です。
比較的早期の約2億1000万年前に出現し、
甲羅を本格的に発達させたことで特徴づけられ、現代まで継続して繁栄している。
恐竜と同じ頃に現れ生き残り続けてきた、色々な意味で丈夫な生き物です。
脊椎動物であり、特徴的なあの甲羅は背骨と肋骨によって構成されているため
脱ぐ事は出来ません。
大体よく泳ぐもの程甲羅が平べったく軽い。

堅い守りの象徴である一方で鈍重を揶揄(やゆ)する語として使われます。
歩みの遅さではなく着実さを肯定的に捉える場合には、
実直さや勤勉さなどを褒めるための比喩となる。
中国文化の影響下にあった地域では吉兆とされます。

生息する地域や環境より、甲羅を首にしまう方法によって大まかに分類し、
ミドリガメのように上から見ると真っ直ぐ、
横から見るとS字型になる物は比較的新しく種類が多い。




ミドリガメ

アメリカ原産のミシシッピアカミミガメというのが本当の名前。
25センチ以上に成長する。
ミドリガメは20~30年は生きるとされる、とても長生きな動物で、
もっとも人気が高い。


ミドリガメ

出典 http://line-taisaku.com

ミドリガメ

出典 http://pds.exblog.jp

クサガメ

日本や中国に生息するカメで首に黄色の線が入っていて、
クサガメの仔ガメは銭ガメとも呼ばれています。
最大甲長30センチメートル位あって、オスよりもメスの方が大型になり、
オスは最大甲長19.9センチメートル位あります。

クサガメ

出典 http://stat.ameba.jp

クサガメ

出典 http://blog-imgs-74.fc2.com

イシガメ

日本の固有種です。
水のきれいな河川を好み、形や色がゼニに似ています。
最大甲長22センチメートルで、オスよりもメスの方が大型になり、
オスは最大でも甲長14.5センチメートル位です。

イシガメ

出典 http://pds.exblog.jp

イシガメ

出典 http://pds.exblog.jp

カブトニオイガメ

親ガメでも15センチほどの小型で、水中にいることが多い。
多数飼育には向かない。

セマルハコガメ

川辺の森林に生息していて、西表島・石垣島に生息するものは天然記念物です。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ